TCg

ページタイトル

帯・桜

劇場をみたら実際にチケットの購入へ…

チケット購入

電話
「チケットホン松竹」0570-000-489 午前10時~午後6時(日曜・祝日も営業)
受け取りは、各劇場窓口とサンシャイン劇場に直接受け取る。または、 セブンイレブンにて
発券・郵送(郵送料別途)と選べます。
パソコン
「チケットWeb松竹」で購入可能。(24時間購入可能) 登録(無料)が必要になります。クレッジット購入です。
郵送(郵送料別途)または、各劇場にあるチケット発券機で発券する方法と2通り選べます。 席は現在公演によって
自動座席選択、自分での座席選択指定と分かれています。
劇場窓口
もちろん劇場窓口での購入も可能です。
空席があれば当日でも画面を見て座席を選択して購入することが出来ます。

国立劇場・御園座・博多座は上記とは別になるので下記の各劇場ホームページで調べてみてくださいね。

国立劇場 http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu.html
御園座 http://www.misonoza.co.jp/
博多座 http://www.hakataza.co.jp/

公演を見ることになったら…

公演の構成
一ヶ月の公演は初日がだいたい2日から始まって、28日間公演期間があります。
昼の部・夜の部と分かれていて、どちらも3つくらい演目があります。
全体を通して2時間~3時間上演されます。
演目と演目の間に休憩(幕間)があり、そのなかでも長い休憩(30分くらいが多い)で食事を取る方が多いですよ。
上演時間の詳細はこちらのホームページ「歌舞伎美人」http://www.kabuki-bito.jp/の[公演情報]にて確認できます。
その他に半券さえ持っていれば外で食事をすることも可能です。
座席について
座席って何処がいいの???って迷う方多いと思います。
でもこれは好みもあるのですが
・1階席の場合
 役者の顔も汗も身近で観たい!というかたは1列~3列目がいいかもしれません。
 ただし前に行った分、役者が花道から登場する時は首を捻らなくちゃ見えないのが難点です。
 そうじゃなくて舞台全体を観たい!というかたは7列~10列目がいいかもしれません。
 この位置になると花道も見ることができ、舞台全体を見渡せる位置になります。
・3階席の場合
 これまで歌舞伎座では東側と言われていた席、演舞場だと右側にあたります。
 こちら側の席は舞台半分が見えなくなりますが、左側から登場するので見えなくても大丈夫な範囲です。
 そしてこちらの席のほうが花道全体を見ることが可能です。

イヤホンガイド・筋書き

イヤホンガイド
舞台の進行と共に解説をしてくれます。公演によっては休憩中に役者のインタビューが流れている機会もあります。 劇場入り口で650円保証金1000円(返却時に返金)かりられます。
筋書き
公演の話の解説文や役者のコメント、上演された演目の過去の履歴、舞台写真が載っています。 舞台写真は前半は過去に上演された時の写真、後半には公演中の写真に変わるんですよ。

以上の内容でなんとなく劇場への距離が近くなってくだされば幸いです。